So-net無料ブログ作成

哀しみのバニーガール

最近、会社でボーっとしているときに
(四六時中、ボーっとしていますが)
頭の中を流れる曲は
「哀しみのバニーガール」

(ちなみにその前は
 河合その子の「青いスタスィオン」が
 頭の中でヘビー・ローテーションでした…
 理由は不明(笑))

正確にはわかりませんが
「哀しみのバニーガール」は
 作詞 清水ミチコ
 作曲 清水ミチコ
 歌  清水ミチコ
という楽曲です…たぶん…

相変わらずYouTubeばかり観ている(聴いている)のですが
偶然にこの曲を知りました。

清水ミチコがユーミンになりきって
ユーミンが作りそうな曲をユーミンをまねて歌っています。
ちなみに清水ミチコがユーミンになるとき
自らをユーミソ(ゆーみそ)と名乗るらしいです。

何も知らない人がこの曲を聴いたら
「ユーミンの曲?」と勘違いするかも…

ちなみに歌詞はこんな感じ。
(曲を聴きながら書き留めたので
 間違っているかもしれませんのであしからず)

「哀しみのバニーガール」

♪先回りしながら
 あなたをじらすつもりだった
 いつでも恋はLove Wars
 余裕は禁物

 うたたねしてる間に
 あなたがどこかの誰かと
 ゴールインしてる
 そんな悪い夢を見るの

 恋のゲーム
 いつだって不安だけど
 あぁ 距離に負けずに
 私をあきらめないでね

 どうして今日だけどうして
 走りやすい靴 履いてきた
 眠ったふりしても
 あなたはまだ遠い

 どうして今日だけどうして
 ピアス片方落とさなかった
 驚くふりしても
 手遅れのDestiny

 ゴールを決める前に
 あなたをまちぶせしていた
 いつでも恋はLove Wars
 油断は大敵

 隠れて探してた
 丸い背中を見つけたとき
 あなたはコースをはずれて
 海を目指していた

 彼女が波に浮かんでいる姿が見えた
 待っていたのね
 私よりも長い間

 どうして今日だけどうして
 白い毛皮が憎らしい
 海辺に誰よりふさわしくないから

 どうして今日だけどうして
 海がこんなにまぶしいの
 赤い眼はもとから
 私は泣かないバニーガール

 ※どうして今日だけどうして
  走りやすい靴 履いてきた
  眠ったふりしても
  あなたはまだ遠い

 ※どうして今日だけどうして
  ピアス片方落とさなかった
  驚くふりしても
  手遅れのDestiny

(※リフレイン)♪

歌詞を見ても確かにユーミンっぽい。
というか、ユーミンの曲のモチーフが
随所に散りばめられています。

この曲をYouTubeで検索しても
この曲だけすぐに聴くことができないので
聴きたさのあまり
250円でダウンロードした私。
そこまでする必要があったかどうかは不明(笑)

以前にこのブログでも書きましたが
このところ清水ミチコが何気にマイブームだったりします。

ここ3年ほど
年末/年始には武道館で単独ライブを行っているそうで
今年も
「清水ミチコ 30th Anniversary『ひとりのビッグショー』Returns」
なるライブを各地で行っているもよう。

いつかは行ってみたいと思うのですが…
(行けばいいだけのことですが…)

清水ミチコの定番と言えば
 桃井かおり
 大竹しのぶ
 瀬戸内寂聴
 森山良子 そして
 松任谷由実
あたりでしょうか?

もしかしたら
ご本人からクレームが入っているようなものまねもありますが…
特に瀬戸内寂聴(笑)

最近では
 小池百合子 東京都知事
 パク・クネ 前 韓国大統領
なども秀逸です。

これからどんなものまねを
見せてくれるか/聞かせてくれるか
期待したいところです。

ものまね芸人 数あれど
なぜ今、清水ミチコが何気にマイブームなのか?
芸能生活30周年なのに
なぜこれまで何とも思わなかったのか?
理由は不明(笑)

でもきっとライブに行けばわかるはず。
いつかライブに行ってみたい!です。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。