So-net無料ブログ作成

ときめかない

♪明日は特別スペシャル・デイ
 一年一度のチャンス♪

国生さゆりの「バレンタイン・キッス」(1986年)を歌うべき日は
今日2月13日でしょ?

♪誰もが浮かれてカーニバル♪

なはずなのに
まったく盛り上がらない私。

バレンタインもクリスマスも誕生日も
「忙しくて忘れていた」
なんてことはないけれど
最近はそんなイベントに対しても
「それが何か?」
みたいな感じ。

学生の頃、バレンタインには
チョコレートをくれそうな相手がいないにもかかわらず
放課後にはなんだかそわそわしたり…

バブルの頃、クリスマスには
赤プリ(赤坂プリンス・ホテル)のスイートで
シャンパンを飲み、苺をつまむみたいな
何の根拠もない幻想を抱いたり…

イベントがあれば
訳もなくときめいていたのに
そんなときめきは
歳を重ねるとともになくなってしまった。

これが「枯れる」ということなのかしらん?

チョコレートをくれる相手がいなければ
自分チョコを買えばいいんです。

ホテルに一緒に泊まる相手がいなければ
スイートを独り占めすればいいんです。

やればできなくもなさそうだけど
実際にやったらきっと悲しいです(笑)

もう何年も前に話題になった
「マディソン郡の橋」
中年の男女が恋に落ちる物語。

主人公の年齢は
いくつだったか覚えていないが
自分と同じくらいか
あるいは自分より若かったのかもしれない。

あんな恋愛をすることはもうないのだろうか?
「老いらくの恋」なんて言葉もあるけれど
そんなことはもう無理なのだろうか?

この歳でドキドキするようなことがあれば
それはときめきではなく
単なる動悸・息切れかも(笑)

それでも生きている限り
またときめくことがきっとあると思いたいものである。

ときめきのチャンスはいつ来るかわからないから
いつまでも元気でいなくちゃ…

目指せ!
「老いてますます盛ん」!(笑)

nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 2

スマイル

バレンタインデー当日は、残業で23:30過ぎに仕事を上がり、すき家にて高菜明太マヨ牛丼の中盛りを1人で食べました。

全然、寂しくなんかないもん!(笑)


会社のマダム達からのチョコレート、返すのが面倒なので、この制度なくならないかなぁと毎年思います(´∀`)
by スマイル (2017-02-15 01:24) 

鷹宮真

スマイルさん、コメントありがとうございます。

スマイルさんが
「全然、寂しくなんかない」
のは、やはり素敵な相方さんがいらっしゃるからですよね?

マダム達からのチョコレート、返すのは面倒かもしれませんが
マダム・キラーになるためには、面倒がってちゃダメですよ~(笑)
by 鷹宮真 (2017-02-19 22:52) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。